交通事故傷害

むちうち しびれ 頭痛 めまい 腰痛など          
自賠責保険 自動車保険ではり灸

日曜日 祝日も開院 岐阜 はり 灸 整体
岐阜県 瑞穂市 ほづみ鍼灸治療院

穂積駅より徒歩3分 ご予約ご相談 




交通事故傷害 自賠責保険 自動車保険で鍼灸が受けられます



交通事故による傷害は自賠責保険 自動車保険ではり・灸が受けられます



ほづみ鍼灸治療院では、交通事故による傷害の自賠責保険(自動車保険)での鍼灸の施術を、自己負担なく受けていただけます。

ご自身による事故も任意保険(人身傷害補償)により自己負担なく受けていただけます。

当院は予約制ですので待ち時間はほとんどありません。
日曜日、祝日も開院しています。夜も9時まで開院していますので忙しい方も無理なく通院できます。

交通事故による、むちうち、腰の痛み、腕や足の痛み、しびれ、頭痛などの不調でお困りの方はご相談下さい。      




交通事故による傷害の症状とはり・灸の施術



交通事故による怪我や後遺症で最も多いのは、むち打ち損傷です。

首が強制的に急激に前後に曲げ伸ばしされることにより、首の関節にも大きな力が加わります。首の骨にある靭帯や周囲の筋肉や神経が引き伸ばされ、組織に炎症が出現します。

むち打ちの症状は、首、肩だけではなく、背中の痛み、頭痛、吐気やめまい、手のしびれなどがあらわれる場合もあります。

かなりの時間が経ってから頭重感、目の疲れ、体全体のだるさ、腰が重いなどの自律神経失調症状があらわれる場合もあります。

「不安で熟睡できず、疲れが取れない。」「椅子に座っていると腰が痛む。」「ひざが痛み階段が下りられない。」「肩から背中が張って苦しい。」など日常生活に支障が出てくることもあります。

症状の程度や続く期間は、必ずしも事故の大きさと一致しませんので、油断せずに、交通事故にあわれたら、なるべく早い段階から鍼灸を受け始めることをおすすめいたします。

鍼灸の施術はほとんど痛みはありません。使用する針は髪の毛よりも細いものです。感じ方に個人差はありますが安心して受けていただけます。

まずは、ほづみ鍼灸治療院にご相談ください。どの部分を傷めたのか、どのような動作や姿勢で症状があらわれたり、きつくなるのか、全身の状態を観察しながら、最適な鍼灸と徒手療法を組み合わせ、コリを和らげ血行を促進し、痛みやしびれなど辛い症状を改善していきます。         



自賠責保険での施術開始までの流れ



交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での鍼灸の場合、患者様の施術費負担はございません。


当院で鍼灸の施術を希望される場合は、相手方の自動車保険会社(損害保険会社)の担当者に「ほづみ鍼灸治療院で鍼灸を受けたい」とお伝えください。


自動車保険会社(損害保険会社)や担当者によっては、認識不足から「自賠責保険で鍼灸は受けられない」や「医師の同意書が必要」と言われる場合があります。そのような場合は一度当院にご相談ください。


国家資格を取得している鍼灸師の施術を、自賠責保険で受けることは国が認めています。医師の同意書は必要ありません(下記参考)。


当院での施術を自賠責保険で受けることを、自動車保険会社(損害保険会社)が了承したら当院での鍼灸を開始します。


病院へ通院しながら、当院での鍼灸を受けることも可能です。病院へ通院しながら、当院へも通院されることをおすすめします。


必ず、自動車保険会社(損害保険会社)から、当院で鍼灸を受けることの了承を得て、施術費の請求方法等をご確認ください。


【参考】


@平成13年金融庁・国土交通省告示第1号(2ページ目のG)自動車損害賠償責任保険の保険金等及び自動車損害賠償責任共済の共済金等の支払基準。柔道整復等の費用→;免許を有する柔道整復師、あんま・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行う施術費用は、必要かつ妥当な実費とする。


A平成13年金融庁のパブリックコメント。自動車損害賠償保障法での鍼灸に関する医師同意書を必要とする規定はない。






施術料金(自己負担額は無料)



一般的な交通事故の場合、自賠責保険により施術費が支払われます。自己負担金は無料です。


施術費のお支払いは、通常「償還払い」ですが「委任払い」になることもあります。


償還払いの場合
患者様は、当院の窓口で一旦施術費をお支払いください。当院で領収書を発行しますので、患者様ご自身で保険会社に施術費を請求して支払いを受けてください。


委任払いの場合
患者様に代わり、当院から保険会社に施術費を直接請求いたします。その為、患者様の窓口負担は0円となります。


支払い方法は自動車保険会社(損害保険会社)とご相談の上、決定してください。